2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ご挨拶
2011年07月10日 (日) | 編集 |
無事に(?)最後の旅行記も終わりました。
そして、いよいよ帰国の日が近くなってきました。

帰国をここで発表してから
コメントもランキングも外したのにもかかわらず
変わらない数のゲストの皆さんが着てくださった事を
深く感謝いたします。


約4年間続けたこのブログ、
初めはいつまで続くのか?と思っておりましたが
こうして皆さまの応援のおかげで最後まで続ける事ができました。

私の後、海外赴任をされる方々に
少しでもお役に立つことができたのなら
幸いと思っております。

正直、最初は嫌で嫌でたまらなかった海外赴任。
もうこれで最初で最後と願いたいものです。笑

このシカゴも4年前とは色々変わりました。
我が家の子らが通う学区はESLがなくなりましたし
日本人小児科医もいなくなりました。
これから英語が苦手で小さいお子さんがいらっしゃる
お母様は大変だと思います。

そしてまた日本で簡単に言われる
「子供はすぐ慣れる」
これは嘘です。
慣れる子もいれば慣れない子もいる。
性格や家庭環境などで、それぞれだと思います。

でも、決して忘れないで。
貴方を助けてくれる人はきっといます。
負のループはいらないけれど
幸のループはどんどん繋がれていくと
私は信じています。

そりゃ生活するのですから
嫌な事もいい事もあって当たり前で
これは日本でも海外でも変わらない事。

そう自分に言い聞かせながら
次も期間限定の知らない土地になるのですが
頑張っていきたいと思います。



皆様4年間ありがとうございました。
さよならは寂しいので
これで終わりにしたいと思います。

では、またね。
いつかまたお会いしましょう!
(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

スポンサーサイト

 ワシントンDC旅行記5
2011年07月09日 (土) | 編集 |
子ども達が絶対行きたい!と言い張った動物園です。
アメリカの動物園は広いのにぃ・・
君達元気だねぇ・・。
でもアメリカでパンダを見ておくのも悪くはないでしょ。
と行って参りました。笑

じゃじゃーん。アメリカのパンダちゃん
041.jpg
各言語で
「可愛い」の声があがります。
そのパンダちゃんへの入り口には
ちゃあんとこんな店が・・
308_20110709235954.jpg
「パンダストア」って・・笑
ウチも色々買いました。
娘は桜を持っているぬいぐるみ。
これは多分日本にはないだろうなぁと思いまして。笑
息子はパンダイヤホン。
飛行機の中で使用するそーです。苦笑

勿論パンダ以外もいろいろいました。
131_20110709235903.jpg

134.jpg

029_20110709235905.jpg
皆さん暑そうでんなー。笑

そーんな中、客の上をユーガにお散歩の
オラウータン
310.jpg

099.jpg

こうやってDC最終日は終わったのでした。
帰宅したらいよいよ引越し作業です。

 ワシントンDC旅行記4
2011年07月08日 (金) | 編集 |
DCの旅と言いながら実は我が家が泊まったのは
アーリントン墓地のあるバージニア州です。笑
地下鉄一本でDC内に出れるので便利でしたよ。
207.jpg
DCの地下鉄はとってもキレイ。
でも分かりにくかった・・・。
二日目には切符の買い方を聞かれたりしましたよ。苦笑

アーリントン墓地も広かったです。
ケネディのお墓までで汗だく
051_20110708225023.jpg
すんごく見晴らしのいいトコでしたわ。
092.jpg
あっさり無名戦士の墓はあきらめました。
でも日本人としては硫黄島記念塔ははずせないっしょ。と思ったのですが
ここから硫黄島記念塔までも遠い・・。
思わずまた地下鉄に乗って移動しちゃいました。
083_20110708225022.jpg
これも大きかった
028_20110708225022.jpg


・・でここで痛恨のカメラバッテリ切れ
なので花火の写真はありません。
実はこの硫黄島記念塔のある辺りも独立記念日の花火がきれいに見えるポイントで
公園内に入るときにポリスの荷物チェックがありました。
この花火、今まで見たアメリカの花火では
文句なくナンバー1でした。

翌日は子ども達たっての希望で動物園となったのでした。



 ワシントンDC旅行記3
2011年07月07日 (木) | 編集 |
スミソニアン協会は19もの組織があります。
これらをすべて見ようと思ったら何日かかるか・・
ましてや独立記念日。すんごい人でしたので見るものを絞ってハシゴです。笑
こういう事ができるのも、すべて入場料無料だから。
スバラシイ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

でも基本どこにでも募金箱はあるので気持ちは入れてきました。
こちらスミソニアンキャッスル(案内所とスミソニアンのお墓がある)
241.jpg
こんな感じで募金箱があります。
249.jpg
ちなみにスミソニアンでの買い物は税金がかかりません。
すっげー!太っ腹!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

こちらは国立自然史博物館。
私が一番見たかった↓↓
120_20110708041750.jpg
210_20110708042018.jpg
ホープダイヤモンド!(45.52カラット!)
さすがの人です!
211.jpg
360度回転するのですが、警備員が
「写真を撮ったらすみやかに交代してください」と言うほど・・・。

これもすごいけど、ここから先の金銀財宝がすごかった。
マリーアントワネットのイヤリング
213.jpg
ナポレオンがマリールイーズに贈ったティアラ
215.jpg
その他世界最大級のものばかり。
オットと「ここを見た後じゃどんな宝石店に行ってもちゃっちく見えるね」
なぁんて話してました。笑
222.jpg


231_20110708042714.jpg

225_20110708042715.jpg

220.jpg

235.jpg

こーんな風に触れるものも沢山。
磁石石には息子大喜び


236.jpg

ちなみにスミソニアンキャッスルには模造品もありましたが
これすらいいお値段でございました。笑

続いて航空宇宙博物館へ。
目的はコチラ


243.jpg
月の石。しかも触りまくりっ!笑
そのせいか、つるっつるだったけど。笑

桜並木も見たかったけど
暑かったし季節も終わってるので断念しましたが
そのせいか桜関連もお土産ものがセールになってました。笑
247.jpg
こーんなにあるなんてワシントンでも桜は愛されているのでしょうね。

 ワシントンDC旅行記2
2011年07月07日 (木) | 編集 |
どんどんUPしていかないと帰国日が迫ってきてます。
途中で終わるのは嫌なので頑張って更新していきますわ。笑

さて独立記念日の午前です。
早くからパレードを見るための場所取りが始まっていました。
253_20110707120527.jpg

254.jpg

国旗を模した服の子も多くて楽しい

いよいよスタート。
259.jpg

012_20110707120215.jpg  149.jpg

143_20110707120327.jpg 027_20110707120328.jpg

楽しいのもいっぱい。
293.jpg

287_20110707214845.jpg

294.jpg

延々と続きます。
138_20110707120328.jpg 144.jpg
136.jpg
170_20110707224935.jpg
ん?これは・・・
169_20110707225214.jpg
硫黄島記念碑!?
083_20110707120524.jpg
うははは。
ってホント延々と続きました。笑

この後行ったのは
091_20110707225620.jpg
リンカーンが暗殺されたフォード劇場。
今でも現場になったバルコニーが残されています。
ここで撃たれて運び込まれたのが向かいにあるピーターセンハウス。
117.jpg
どちらも中に入るには整理券が必要で我が家はあきらめました。涙
整理券が配ってあっても長蛇の列なんだもん。
リンカーンって人気があんのね。笑

この後いよいよスミソニアンです。




 ワシントンDC旅行記1
2011年07月06日 (水) | 編集 |
アメリカ生活の最後の旅行は


081_20110707075838.jpg
はい。ワシントンDC(コロンビア特別自治区)です。

いや~暑かった
観光客の多いDCでも一年で一番多いと言われる独立記念日に行ってきました。笑

暑いけど初日から頑張りましたよ。
024_20110707075840.jpg
ワシントン記念塔です。
DC内はこの記念塔より高い建物を建てる事を禁止しているので
目立つ、目立つ。(169.2メートル)
とりあえずここからリンカーン記念館を目指します。
158_20110707080032.jpg
最後の階段が
ここは鶴岡八幡宮か!?金比羅山か!?と思うほどきつかった・・・。
073_20110707075838.jpg
おぉ!リンカーンさんだぁ!
皆さん暑さで真っ赤な顔になってましたわ。

ホワイトハウスは
「遠いよぉ」と聞いていたので、さほど遠いとは思わなかったです。笑
057_20110707075839.jpg
その前の畑には笑ったけど。
034_20110707075840.jpg
この畑で収穫されたものが調理されるそーです。
沿道沿いで見せちゃうトコがある意味スゴイ。

そして日本人にとっては忘れてはいけない
第二次世界大戦記念碑。
191_20110707080029.jpg
南側が太平洋戦、北側が大西洋戦に分かれています。
池の周りには激戦地が刻み込まれ真珠湾、硫黄島、沖縄も・・・。
そしてリンカーン記念館側にある金色の星。
189.jpg
4000あるそうで、戦場で亡くなった40万の人々をあらわしているそうです。
188_20110707080027.jpg
第二次世界大戦も色々な意見はありますが
やはり戦争というのは悲しいものだと思います。

そして、ベトナム戦争戦没者慰霊碑
205_20110707083106.jpg
常にお供え物があり、今も犠牲者の方を探す人もいて
パークレンジャーもお手伝いしてくださるそうです。
206_20110707083106.jpg
兵士の銅像のうつろな表情は何を語ろうとしているのでしょう・・・。
204_20110707083107.jpg
子ども達にはさすがに「戦争」というのはまだ難しかったようですが
いつか、キチンと教えたい、そして平和の大切さを伝えたい。
そう思わせる場所でもありました。

あぁ、今年こそ日焼けしないでおこうと思ったのに
この日で真っ赤になっちゃったよ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。