2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これも性格の違い??
2011年02月27日 (日) | 編集 |
昨日は補習校今年度の最終本の貸出日でした。
次は4月になるので今回は3冊借りれます。

でね、息子はいつも同じなので
「違うのを一冊くらい借りてきなさいよ」
といったのに、またまたやりやがった

004_20110228003219.jpg

「かいけつゾロリ」三冊・・・。
ゾロリが悪いって言ってんじゃあないのです。
ここ数ヶ月ずーーーっとこればっか・・・

息子いわく
「どこに何あるのかわかんないもん」
うそこけ。早く遊びたくて(おしゃべりしたくて)選ぶ時間がもったいないんでしょ!?


逆にまじめな娘、
現地校で借りた本の日本語バージョンを借りてきます。
現地校でも毎週簡単な感想文の宿題が出るのですが
英語はまだまだ単語が分からないこともあって
日本語で確かめているようです。
確実な直訳ではないにしろ
話の流れはつかめますからね。
(って私もいっしょにやっていたりする。苦笑)


これをするようになって娘の読解力は
英語、日本語ともに伸びました。

以前
「英語でも日本語でも弱点は同じ」
と先生に教えていただいた事があったのですが
これはまさしくそうですね。

息子よ、ちっとは姉ちゃんを見習いなさい・・・。



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。