2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 税金が安いので。笑
2010年08月09日 (月) | 編集 |
先週から始まった学用品の税金割引。
ノートとか文具類ってのは元々製品が安いので税金が半分になっても
さほど得した!って気にはならないのですが(苦笑)
昨日スクールバックを見に行ったお店では
もう冬物クリアランスがっ!

昨年度の売れ残りでしょうが(笑)
これは結構うれしい。
ジャケットは昨年大きめを買ったのでいいけど
スノーブーツは毎年必須だから必死にサイズ探し。
子供らにためし履きさせようと思ったら
娘は
「えーーお母さんと同じサイズでしょ?お母さん履いておいて」


お前なぁ・・・・サイズはいっしょでも好みは違うだろーーー(#`-_ゝ-)ピキ
このコーナーには同じ考えか
お母さん方が群がってました。笑



無事サイズも見つかりましたが
ふっと友達との会話を思い出しました。
この「子供のものは税金が4.5%ってどこまで?」
説明では$100以下の衣料なども
入っているのですが
娘じゃないけど、中学生ともなれば服もだいたい大人サイズですよね?
今回のスノーブーツはサイズは大きくても(娘24、息子23センチ)
キッズコーナーだったから4.5%でしたけど、
これってどこまで?(。´・ω・)ん?
あとジップロックとかも必ず持ってくるように言われるのですが
これも??
オットいわく
「パソコンも使うだろうから安くなんないの?」
さすがにこれは無理だろーけど(笑)

始まる前は
「フォトIDがいる」ともあくまで噂話の粋で聞いたのですが
子供のフォトIDなんてパスポートくらいしかないし
親の運転免許証っても子供がいる証明にはならないわけで・・・

(まるで外国人の子ども手当てみたいなもん?苦笑)

結局は今のところ、学用品でも、この衣料品店でもIDは見せていません。


日系本屋さんでも文具類は適用になるらしいのですが
結構細かい分類らしいです。
普通のスティックのりなどならOKだけど
アロンアルファみたいな特殊なものは駄目だとか。
うーーーん。よく分かんないけど
とりあえず嬉しい。って事で。笑

確かこれは今度の日曜日までだったと記憶してます。
なので今週は子どもの買い物週間となりそーです。(。-∀-)ニヒ♪





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。