2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Rip current(離岸流)って?
2010年06月08日 (火) | 編集 |
今週から長い長ーい夏休みに入っております。
昨日は歯医者にピアノにランチを挟んで友達と遊んでいたらあっという間。笑

夏休みとはいっても昨日は涼しく
そーんな中ホースで水浴びする子どもら・・・・。
あのねぇ、、、(o´д`o)=3


そして今日は寒くて雨・・・。
今日の最高気温は18度だそうです。002_20100608223552.jpg


私の愛用しているネットの天気予報なんですが
(気温が華氏でなく摂氏で出るのでピンとくる。笑)

RIP CURRENT STATEMENT
なんて耳慣れぬ言葉。

調べてみたら
「離岸流」
うーーん。聞いた事はあるけど何だったっけ???(・ω`・?ハテナ?

ついでに調べてみましたよ。苦笑
離岸流とは・・・
海岸に打ち寄せた海水が沖
戻る通路となる強い潮の流れ。幅は10~30m。
遊泳中に離岸流に流されたら岸と平行に泳ぎ流れの外に出るのを待つ

(シカゴの場合はミシガン湖を指しているんだろうから、この場合『湖岸』『湖水』でしょう)


あ~~釣りとかで溺れてしまったりするヤツね。
やっと分かった。
英語なんてとんでもないのに日本語まで弱くなってどーする!?|ω・`)プッ♪


さて今日は旅行準備でもすべか。。
週末運がよければ(?)TVに映るかも~?
むかーし某スポーツ紙には豆粒で出たなぁ。ギャハハハ(≧▽≦)




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。