2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 漢字も時代の流れ?
2010年04月27日 (火) | 編集 |
補習校の宿題をやっていた娘が突然聞いてきました。
「私の名前の漢字は3年生でも習わないんだって。いつ習うの?」
この時、漢字の練習で弟の名前の漢字が出ていたのですね。笑

どれどれ・・と小学生用漢字辞典で調べたら(何年生で習うと出ている)
・・ない・・。

そーーんな難しい漢字じゃないですよ。
中学生以上の日本人なら90%以上の人は読めるし書けると思う。
え~!?と思いネットで調べたら中学一年生の漢字でした。

意外なものが中学で習う漢字だったりして、これまた「へ~~」の世界。笑
(狩とか汁など)

ちょうど、その日Yahoo Japanのニュースで
「常用漢字196文字追加」とあって
そこにあったのが、今までは
中2までに小学校で習う1006文字を「読んで書ける」
中3までに常用漢字を「ほぼ読める」
高校では常用漢字を「ほぼ読んで書ける」
のが目標だったそうで、それが今回は「変換できる」が加わって
(つまり「読めればOK」って事?)
「淫」とか「妖艶」なども出てきて現場は困っていると。
「鬱」(画数29!!)なんて私は読めても書けませーん。笑
なので辞書などは30年ぶりに大幅改訂するようです。

これも時代の流れ?
でも受験で「妖艶」と書けって出たら困るな~~~苦笑
現場でも「どうやって教えていいのか分からない」という声も上がっているそうで。。
確かに。。|゚ー゚||。_。||゚-゚||。_。|ウンウン

学校では基本「書いて覚える」だから
私に「鬱」なんて書かせたら枠をはみ出すかも?笑
漢字は確かに書いてないと忘れるし~~
忘れると読めない場合も出てくるだろうし。。

だからか「心」という漢字を名づけに使う人が多くなって
「心太」で「しんた」(ここた??)というお子さんが出てくるのかも?
おじいちゃん、おばあちゃんが後から聞いて
ビックリした。という事もあるそーです。
私もジジババよりなのか、まずは「ところてん」って思っちゃいます。(;^ω^)
(モチロン親御さんが真剣に考えた名前を揶揄するつもりは全くありません
あくまで私の『漢字』としてのイメージです。名簿などにあれば「しんた」と読みますよ)
いやはや、、娘の質問からお勉強になりましたわ。
漢字ってホンマに難しいですわ。苦笑


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。