2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 10年後、20年後のキミは?
2010年04月13日 (火) | 編集 |
日曜日に行った公園の池の風景。
DSCN3317.jpg
すっかり、暖かくなったね。

昨日、一昨日連続して書いた息子の補習校入学。

親としては嬉しいような寂しいような
なんとも言いがたい気持ちにかられてます。

夜思わず
「赤ちゃんほしーねー」と言ったら、娘も
「うんうん。私もほしい。可愛い女の子赤ちゃんが」
女の子限定ですか。笑
「いくつになったら赤ちゃんが産めるの?」
「うーーーん。20年後くらい?」
↑いい加減な親。笑
「じゃ10年後は何してるのかなー?」
「んと、、19歳か~~大学生?」
「じゃ、20年後は?」
「うーーん、そのくらいなら結婚して赤ちゃん産んでるかもね」
「その時お母さん生きてるよね?お母さんといっしょにお世話したいし~」


・・・今から「ばあば」の予約ですか?てか勝手に殺すなって!笑


しっかし話しながら愕然としましたね。
10年後はもう大学生の年齢なんだって。
子どもも産める年齢なんだなーーーΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

娘を産むとき、友達間では一子目か三人目かの
出産ラッシュだったのですが
三人目の人達は殆どが下の子が小学生になって
「もう一人くらい育ててみたい」となったそーで
その時は
「え~!?やっと手が離れるのに何でまた??」
と思いましたが、今はその気持ちがよーーーく分かります。

これって早く結婚して早く子どもを産んだ特権なのかもしれませんな。

その出産ラッシュの時の上の子達、
高校、大学はモチロン社会人もおります。
「ばあば」が若いってのもいいな~~~と思っちゃう今日この頃です。笑





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。