2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 息子入学一日目
2010年04月12日 (月) | 編集 |
土曜日に「御入学」となった息子。
補習校の場合午前に入学式、午後から平常授業です。
何せ、今年の授業日数は41日ですから
「式」だけで終わりとはなりません。

笑っちゃったのが、今年の息子の担任は
3月まで娘の担任だった先生。
こちらもよく分かっている先生なら親として
これ以上の安心はございません。

教室に子どもを置いてくるとき
お互い笑ってしまいました。
細かいところまで、よく気付いてくださる先生なんですよ。

補習校は週に一日のみとはいえ
先生は下準備やらとかで平日も結構時間を取られてしまうようです。
でも勤務は週一日なので
「食べていける」程の給料ではないと聞きます。
なので「子どもが好き」「教えるのが好き」
じゃないと絶対勤まらないと思う・・・。

そーんな息子入学一回目の宿題は





DSCN3316.jpg

点線をなぞるだけ~~~笑
いちおー幼稚部でも「ひらがな」はやってましたし
現地校では「漢字」が始まっていますので
楽勝~~~
えらそーに先生に「名前は漢字で書いていいですか?」って聞いてるし。
(先生を知ってるもんだから緊張のカケラもナシ)
おいおい!けっしてデキがいいわけじゃないんだからさ~~~爆笑

娘の方は初日なので、おそらく少なかったのでしょうが
噂通り、去年より増えてます・・・。
(国語、算数プリント、計算ドリル、国語ドリル、毎日の一言日記に本読み、朝のテスト)
これからどうなるのだろう・・・
これでも全然足らなくて塾に行く子も増えていくんですよね・・(o´д`o)=3

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。