FC2ブログ
2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 卒園式に思う事
2010年03月12日 (金) | 編集 |

今朝は久々に晴れて気持ちよく家から出ようとしたら
昨夜の雷雨の影響かミミズがウヨウヨ・・ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァァァ~
息子大喜び。やーめーてー!!!!
母ちゃん足のないのはダメです!!!


そんな息子、明日は補習校幼稚部の卒園式です
息子の用意より重要なのは母ちゃんの方(?)
明日は朝子どもを8時過ぎに送り出し
次は9時半までに親は学校に行かねばなりません。
娘はお弁当がいるし
(息子は式のあと11時半に親子で下校)
「明朝は(支度で)忙しいから絶対子どもは送って行って!」
とオットに厳命。笑

さっきスーツを出しながら色々な事を思い出しました。
娘の入園に合わせて買ったんだよなー
高かったけど、どうせ次々だし~と思ったんだよなーーー
(二学年違いなので入園→入園→入学→入学となる。卒園、卒業は田舎だからか礼服が主流)

そんな事もあって、思い出すのは日本の幼稚園の事ばかり・・・

年少の時の授業参観。この頃からデカイ息子。笑
20070616095609.jpg
こちらは、年中さんの時の娘。
卒園式出席の為、正装している
20070322090250.jpg
この時はアメリカ行きが決まっていたので
「この子の『卒園式』はないんだ」と思うとせつなかった記憶があります。

「下の子は泣く余裕を私にくれる」
これって真実だわ・・・。


日本でお世話になった幼稚園関係者さま。
息子もこちらの補習校幼稚部の卒園となりました。
皆さまからいただいた愛情は
けっして忘れる事はありません。

またいつかお会いできる事を心から願います。
その時は成長した子ども達を見てやってください。

本当に本当にありがとうございました。






二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif





スポンサーサイト