FC2ブログ
2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 すれ違い夫婦の会話
2010年03月11日 (木) | 編集 |
今週は日本からのお客様が次々にいらっしゃるとの事で
オットのお弁当も夕飯もいらなくてラクしてんですが(笑)
昨日、ひっさびさに夜はちょっと早めに帰ってきて
(それでも10時だからもう寝ようと思っていた。笑)
少しだけ話しました。

「今日○○で(日本食レストラン)飯食ったんだけど
親子茶漬けってのがあって、これは何ですか?って聞いたら
「鮭とサーモンです」だって」
「・・・親親じゃん」
「そう思って「え??鮭とサーモン?」って聞いたけど「そうです」って自信もって
言われちゃってさ」
「で、なんだったの?」
「鮭とイクラ」
「だろーな」
「最初コーリアかチャイニーズの子?って思ったけど、日本人みたいだったし・・」
「うーん。それって訂正してあげたほうがいいんで?
バカにするとかじゃなくって、日系の店には厳しい意見を言う人もいるんだからさぁ~」
「・・かなぁ」
ま、単にいい間違いだったのかもしれないけどね。笑


もう一つ話してくれたのがiPhoneの調子が悪くなってApple Storeに行った方がいて
店員に「日本人か?」と聞かれて、出てきたのは
日本語の話せるアメリカ人店員だったそーです。
「え~!?Apple Storeにそんな人いるんだ~」
驚いたけど、これなら私もオットに黙ってiPhoneにしちゃおっかなーーー笑

いっしょなモールのロクシタンにも日本語の話せる人もいるし
不景気だとかシカゴの日本人は減っているとかいっても
日本人はいいお客って事??

理由はどうであれ、やっぱりバイリンガルは強いなぁ。。
どっちもハンパなのが一番困るんだけど。。

・・で、オットがうれしそーに「安かったから」と買ってきたのは


DSCN3232.jpg
「THIS IS IT」
・・・もしかして今更?
てかアンタいつ見るの?です。笑

 二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト