2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 中華ランチ
2010年01月26日 (火) | 編集 |
日曜日の事です。
「お昼ご飯どうする?」
こう聞くとウチの子らは大抵チャーハン、寿司、ラーメンなんですが(笑)
オットも米か麺と言うので
今まで行った事のない中華屋に行くか?となりました。

日本人に人気の「Smiling Buddha(スマイリング・ブッダ)」です。
シカゴ郊外北西部にお住まいの方は行かれた事のあるご家庭も多いと思います。
あまりにも有名なので意外に小さいお店と思っちゃいました。
先入観って怖いですね~笑
IMG_2963.jpg

オット「坦々麺がある!」と注文。
IMG_2965.jpg
これは、私的には「坦々麺」ってより、麺は「そーきそば」に近いと思いました。

こちら麻婆豆腐
IMG_2968.jpg
ちゃんとした(?)中華の味。
つまり、日本のレトルトとはちょい違う。
当たり前で怒られそうな感想だな。笑

ここは週末は飲茶もやってるという事で、いくつか注文。

IMG_2966.jpg IMG_2969.jpg


うーーーん。飲茶はやっぱり中華街かな~~
そこまで行かなくても、ここいらならJockeyの方が美味しいです。
なんかね~~皮が固くて味がないというか・・・。

同じ中華っていっても中国は広いのだから
何もかも求めるコッチが悪いのでしょーがね。笑

このお店は四川、北京料理だそーです。
(私はあまり違いは分かってないけど)

ウチに帰って気がついた事。

夕飯で麻婆豆腐をしようと
ひき肉も豆腐も買ってありました。(;^ω^)

これは翌日、肉団子と湯豆腐となりましとさ。ギャハハハ(≧▽≦)
 





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。