2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 どっちがいいのやら、、、
2010年01月16日 (土) | 編集 |
昨日娘が持って帰ってきた「やり直し」の算数の宿題。
ABCDとあって、それにそって直線を引き四角形を書く。
といったものなのですが
娘は面倒だったか定規を使わなかったのですヾ(・ω´・。)ォィォィ

これは娘が悪いです。はい。
それは分かっているのですが
他の問題で「長さを測りましょう」
では答えの欄に
About
って印刷してあるのです。

「へ??アバウト?およそ、だいたいって事!?」
これって・・意味あんの?測るくらいちゃんとしよーよ。。
2~3センチの事で定規もあるんだしさ~~~と思うのは私だけ???

なので「長さを測るのはAboutで線を引くのはAboutじゃダメなんだ~」
とか屁理屈と分かっていても思っちゃうのです。苦笑

そーんな事を思いながら習い事のある日だったので
おやつの冷凍食品をだして
ふと袋を見ると・・・


IMG_2930.jpg


24~26個入ってますって事?
これぞアバウトだな~~~ギャハハハ(≧▽≦)
(ただし、重さはちゃんと書いてあります。ホントかどうかは分かりませんが・・)


以前、某有名食品メーカーで働いていた友達から聞いた事があるのですが

例えばポッキーとするとちゃんといつも数えている人もいて(あくまで「例え」です)
一本でも少ないとクレームがきたりするそうです。
でも大抵が「重さ」でいっているので
(そりゃそーだ。チョコレートがけを厳密に一本何ミリグラムなんてできないだろうし)
けしてお客様の損ではないと説明するだそうで・・・。
↑チョコレートがいっぱいかかっているという事だから
私だったらこっちの方が嬉しい。

うーーーーん。これも国民性か!?笑

でも一本の事でクレームが着て、その対応も丁寧にいちいちしなきゃけないのなら
アメリカ式(?)アバウトでもいいんじゃないのかえ??笑

この頃はどっちがいいのかわかんなくなってきました。ギャハハハ(≧▽≦)

でも算数のやり方は日本式の方が私は絶対いいと思ってますけどね。



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif

 






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。