2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 これって和製英語??
2009年11月06日 (金) | 編集 |
昨日、書いたESL珍道中(?)ですが(笑)
実は前の日に、ししょーから
「せりってどこに売っている?」との話があり
「う~ん、、春の七草だから一月くらいにはミツワで出るのかも?」
「ところでセリってどんなんだっけ?」
え??こう聞かれると即答できないもので(苦笑)
調べましたよ。

「多分、韓国、中国系スーパーかなぁ~」
などと話していたのですが
Hマートによってみたらありました!
でも名前が
「Dropworth」となっています。
私の普段持っている安物電子辞書では
せりはJapanese Parsley(ジャパニーズパセリ)としか出ません。
ししょーすかさずIフォンで調べます。(いいな~~)
そしたら、間違いなくセリでした。

家に帰ってしつこく調べたら、どうも半々?というか
日本語→英語だとジャパニーズパセリという表現が多く(WIKIなどもこちら)
Dropworthで調べると英語のサイトしか出てこなくて
京野菜の紹介でDropworth(SERI)とかって表記でした。
うーーーん、、どっちが正しいんだろう???
ちなみに三つ葉だと Japanese honey wort
でした。これもどうだか・・・・┐(´д`)┌

話は変わって先日PTA関連で
Fund raising(資金集め)の話の流れから
花の話になったのですね。
でフラワーアレジメントという言葉が出てきて
「それは和風の?洋風の?」と聞かれまして
私としては、あくまでもフラワーアレジメントはフラワーアレジメントという
固有名詞で和風のは「いけばな」
でも、そっかー、、英語にしたらどっちも
アレジメントだよね~~って当たり前の事を理解するまで
一瞬戸惑いました。
だからカタカナで和製英語で覚えちゃっているとダメなんですね~~苦笑

そこから
プリザーブドフラワーの話になり
私20年近く「ブリザードフラワー」だと思っていました!
いや、確かにそう習ったし
今もヤフーの検索なんかでは「ブリザードフラワー」でもOKなんです。
でもでも、改めて考えると
「ブリザード」は雪嵐。
疑問に思って調べてみると

Preserved flowerでした!
プリザーブド=保存、保存液
要は保存液に浸して生花を長持ちさせるものです。
ひゃ~~~~!知らなかった!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
勿論「プリザーブド」でも検索できます。
しかし、ここからが日本は日本風にアレンジしてしまうお国で
略して(?)「プリ花」ってのまであったりして。。
これだと「プリ(プレ)スクール」とかの「プリ」と思う人までいたりして。。
で=「小さい」とかってなっちゃったりしてね~~
それは私か。笑
Preは以前のとか前もってという意味なので
決して小さいって意味じゃあないですよん。
って皆さん分かっておられるか。ギャハハハ(≧▽≦)

カタカナ表記、表現にはムリがある。
とししょーも常々おっしゃっておられますが
ホント、そのとおりですね。苦笑

でも、私はこのブログのコンセプトから
これからもなるべくカタカナ表現でいきますけど。
(分からないたびに聞かれるししょーは迷惑だろうけどね。笑)








二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。