2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お鍋登場♪
2009年10月05日 (月) | 編集 |
ここのトコロめっきり寒くなったシカゴ。
今週の天気予報でも20℃超える日はなさそーです。

・・となったら、あったかーーい食べ物が恋しくなりますよね。
土曜日はオットが南米から帰ってきたし
今季初のお鍋となりました~~~

具はキングサーモンの季節なので利用。
ついでにまたスジコを買ってきてしょうゆ漬けも作りました♪

味は今回は味噌味です。
IMG_2156.jpg

やっぱり寒いときはほっこりメニューだわ。

ところで、今はところどころでインフルエンザの予防接種をしてますが
(季節型の方ね)
この間ネットサーフィンをしていたら

どうもアメリカは新型の方の予防接種が
6~18歳は「義務」になりそーだとの事。(あくまで予測です、先週末の情報で)
英国なんかは、とうに一定の年齢とかは義務化されたそーですが、
これってどうよ??と思うのは私だけ??

特に今回の新型ワクチンは臨床実験も少なく
万が一の事があっても製薬会社は免責になるのが決定されています。

確かにワクチンは有効でしょう。
ワクチンの意義は「広めない事」と考えれば
製薬会社の免責も致し方ないでしょう。
でも、薬なんて何にでも例え市販薬でも
リスクはあるわけですよね?
そこんとこ、考える余地は欲しいなぁ~と私なんか思っちゃうのですが。。

ってワケで(?)もし新型ワクチンが子ども達が義務ならば
一回で済ませたいので我が家はまだ季節型のもやってませ~~ん。苦笑
と言っているうちに去年みたく次々体調不良でずるずるになっちゃったりして。

あっ!決して私はワクチン反対派じゃないですよ。
ただ親として考える余地は欲しいだけで。
日本脳炎の予防接種も「副作用」の問題で今は積極的勧奨でなくなったけど
それによって患者数が増えてしまいましたよね?
(※日本脳炎については新ワクチンができましたし、
元々地方によって発症率が違うので東日本の市町村では積極的勧奨ではない地域もあります)

確かに人の命は重い。
でも、それだけを切り取って「予防接種は危険」とか
かといって考える暇もなく「義務化」は嫌だなーーって個人的考えなだけです。

風邪やら咽頭炎やらにインフルエンザ
嫌な季節到来ですね。
しっかり食べて基礎体力が第一だわっ(`・ω・´)ノ オーッ!!






二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。