2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 休みなのに~~~
2009年03月21日 (土) | 編集 |
今日から現地校も一週間の春休みです。
補習校も休みに入って
久々~のゆっくりできる土曜日の朝。
息子も
「明日は朝寝坊できるね♪」
と言ってはいたのですが
これが実に信用できない・・・
案の定いつもより30分遅いくらいで
「ね~ね~朝だよ~~
と揺り起こしてくれます・・・
「え~まだ寝てよう」
「やだ~~~」
「じゃ下で遊んでなさい」
「寂しいからやだ~~」
・・・・。

そのうち娘が起きてきて
2人で一階へ。。
2人仲良くゲームしてました。


IMG_1122.jpg
でも、この頃には私もすーっかり起されまして
PCを立ち上げたら
Jネットで「黒部の太陽」がやっていたから
朝っぱらから見いちゃった(日本時間では土曜日夜)。苦笑
昔の石原裕次郎のも見たけど
香取信吾もなかなか良いです。
これは明日の朝の後編も見なくては~~(`・ω・´)ノ オーッ!!

しっかし、この頃からゼネコンがどんどん大きくなっていた時なんだろーなーー
(昭和30年代)
この時の現場のゼネコン社員はきっといい時に
定年になったんだろーなーとか思っちゃいましたよ。

そういう妄想(?)は置いておいて
立山黒部アルペンルートはいいですよ~~~
昭和30年くらいの技術でよく作ったものだと思います。
ここから日本はダム建設のラッシュに入り
時代が変わって今は計画が遅れたり、中止になったりしてますよね。

どちらが正しいとは分からないけれど
自然界へ人間の過度な侵入は避けたいものです。
ただ、トンネル一つで
病院が近くなったり、年十年もできるのを地元の人が待っていたという事が今でもあるので
(友達のダンナさまが建築関係で聞いた)
都会から「エコ」とか「自然破壊」とか
現実を知らずに叫ぶのもいかがなものか?とも思っています。
子ども達が大きくなった頃は
どんな考えが主流になっているのでしょうね。



二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。