2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日曜日の勉強風景
2009年03月01日 (日) | 編集 |
補習校の宿題はほとんど日曜日午前中にするのが
我が家の習慣になっているのですが

どーして子どもって散らかさないと勉強できないの???

なぜ、のりや人形が出てくるんだ~!?



下は終わったものから私が丸付けをしてるからなんですが・・・。

後ろで息子は父ちゃんと幼児雑誌の付録作り
(で、静かにさせている。笑)

ところで、補習校からのお便りに
先週の休校のわけが書いてありました。
こればっかりは天気予報は100%ではないので仕方ないですよね~~
実際、同じクラスのお母さんは他州から通学しているので
「前の晩に決定してくれると
明日はどうなるんだろう?と悩まなくていいから助かった」
って言ってましたしね。
かといって年間40数日なので、一日休むってのも
難しいものがあって教職員の皆さまは苦渋の選択だったのでしょう。(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

あとは英検の結果が出てました~~
ウチは関係ないけどさすがの合格率です。
IMG_1044.jpg
3級までは100%ですって~~
娘と同じ現地校の3年生で3級を受けたお子さんも受かったそうです。
こればっかりは海外にいる強み。
リスニングなんか全国平均が70数%とかなのに
シカゴ補習校の子は96%とか。。
うーん。数年後はうちも受けさせておこっかなーーー。
今まではのーんびり日本に帰って中学生くらいでいいかな?と
思っていたけど、日本に帰ったら英語力は絶対落ちるし
英検何級ってのは腐るもんじゃないしねーーギャハハハ(≧▽≦)

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。