2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 駐在も色々だなーーー
2009年01月25日 (日) | 編集 |
今日は補習校のお友達のバースディパーティでした。
補習校は現地校と違って家が遠い方も多いので
いい機会だったし、一度ゆっくりおしゃべりもしたかったので
パーティが終わった後何人かでお茶したのですが
ここで「え!?」と思うような、お話を聞きました。

永住の方がご近所の駐在家庭から
「あのお家は永住だから・・」と、あまりおつきあいしてもらえなかったり
「駐在だから、いつか帰国だから英語なんか話せなくてもいい」
とかたくなな方もいらっしゃるとか・・・。
いや、これはこれで一つの考えだと思うから
非難はしませんよ。
それに、この近辺に住んでいれば
子どもは全日、スーパーも習い事も日系で・・
という事も不可能ではありませんし・・・。

でもねーーー
えーごに関しては私もエラソーな事は言えないのですが
話せた方がラクだし楽しいと思うのですがね~???

でもって「永住」「駐在」っておつきあいを分けるなんて考えたことも
なかったので、もう驚くばかり・・・。
気の合う人も駐在だって永住だっているし
駐在だから考え方がいっしょとも限らないと思うのですが~~~~??

だんなさんがアメリカ人だって
縁があって恋愛して結婚したんだから
日本人同士の結婚とどう違うの??

確かに、駐在妻の大半は海外赴任ときいて
「わーい!やったー!!うれしいーー!!」
って人は少ないと思う。
多くの妻達は子どもがいて
「子どもの教育はどうなる?英語で生活できる?」って不安だらけで
赴任してきたのだと思う。(私を含めて)
でもね、でもね、
それで「永住組は好きでこっちに着ているんだから、自分と違う」
って遮断してしまうのって悲しいお話だと思う。

よくよく考えてみると私はこちらに着たばかりの頃
プリの頃、そして今も一番お世話になっているのは
永住の方が多い。
(勿論、駐在先輩の方もいますよ。あくまで比率です。)
先方からすれば「また英語もできない駐在妻か( ´ー`)フゥー...」かもしれないけど(苦笑)
それはもう、よくしてくださる。
おかげで私は足を向けて寝れない人が多くて。。。爆笑

娘の怪我でも、こちらの医療って戸惑う事ばかりだけど
一つ一つ教えてくれる。
これが「あの人は永住組」だからって私が遮断していたら
教えてもらえる事もないわけですよね?

人生一期一会なんだから出会いは大切にしたいなーー
たとえ海外赴任じゃなくっても
いつまでもいっしょなカテゴリーにいる人なんていないのだから。

そーんな当たり前な事を思った日でもありました。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。