2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 死んでました。笑
2009年01月23日 (金) | 編集 |
一昨日、夜から下痢嘔吐に苦しんでりました。
これは食あたり?風邪?

娘も夜中「お腹が痛い」と起きたのですが
一度トイレに行ったら治ったみたいで。。
娘と私だけの共通の食べたものはあったので
「もしや・・」と思いましたけど、、
ひどいのは私一人。。
お腹の善玉菌の数の違い?笑

昨日はまだ胃が痛かったのと、寝不足でフラフラでございました・・・。
朝は何とかお弁当と送り出しを済ませて、あとはず~っと寝てました。
あぁ・・日本のように給食で玄関で「いってらっしゃーい」が
ものすごーーーくうらやましい。。
息子のT-BALLも休んじゃった。

ウチの子くらいの年齢になると
事情を話せば遊んでいてくれるから助かるんですけどね。
(でも家の中はひどい状態になります。苦笑)

で、日が変わって今日は学校のボランティアと
とある日本人サークルに初めて行ってきました。
色々な学校の説明会みたいな内容だったのですが
「私でいいのか~~~!?」と思っていたら
補習校に通わせている家庭はウチだけでした。笑
(ホントは現地校の方の予定だった)
プリや学校の事って実際どうか?って分かりにくいですもんねーー。
まぁ、、その人で感じ方はそれぞれなんでしょうが
一参考にはなりますし。。

ウチの学区にはドゥアル(双方向イマージョン、ニ言語同時学習)とESLの二種類あって
その違いも分かりにくいのも確か。。
でもって今年9月入学のオープンハウス、説明会は
もうボチボチ始まっていてのーんびりしていたら間に合わない可能性まであったりして。
(ウチの学区の入学手続きは今年は2月下旬だそーです)

でもって、ここでも何回か言っておりますが
入学手続きはベース校になるのですねー。
で、ドゥアルなり、ESLなりの手続きはその学校で・・
と、知らなかったら
「えーーー!?そうだったの!?」って事にもなりかねません。

補習校の方も
幼稚部は明日の説明会で手続きができますが
出生証明書(パスポート、母子手帳などのコピー)が必要だったり
現地校の名前、住所、電話番号も記入します。
(これが結構忘れる。(;^ω^))

幼稚部はそうですが
小学部の場合は「入学」ではなく「編入」の扱いになりますので
3月の面接日で手続きとなります。

知っていたら当たり前だけど、
初めての子で知らなかったら「えー!?」って事もいっぱい出ると思う。
だから、今日の説明会みたいなのって
いいことだよな~~と思いました。

それに私にとっては、もうとうにすぎちゃった小さい子が沢山いて
新鮮でもありましたねー。笑

子どもが赤ちゃんでいてくれる期間なんてホント短いものです。はい。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。