2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ギプスはずれました。
2009年01月19日 (月) | 編集 |

今日、やっと娘ギプスが外れました。ε-(*´ω`*) ホッ
左手だったので不幸中の幸いだったわけですが
それでも、やっぱり不便は不便な2週間あまり。。


ギプスを外すのは、こういう電動のこぎりみたないのを使います。
これは振動で切っていくので皮膚まで切れる心配はありません。
でも、音がおっきいのですよ~~~。
今回もヘッドホンを渡されました。苦笑
DSCN1907.jpg

DSCN1908.jpg

今回、娘に会わなかった方から
「色はピンク?」と聞かれましたが
今回はですねーーーこれです。
IMG_0729.jpg
ゴミ箱なんか写してごめんなさい。
オレンジでございます。
今日娘が診察室でドクター待ちをしていた時
「今度はみどりにしよっかなーー」と言うので
「おいおい!もうギプスは止めてくれ!!」
と即答したのは言うまでもありません。苦笑

ギプスは外れましたが、体育など運動は2週間は禁止で
今回はジムナスティックもあるし診断書があれば返金があると
以前教えていただいたので診断書をもらおうと思ったら
診断書ってえーごが分からない
結局言えたのは
「ジムナスティックとスイミングのレッスンを取っているのですが
これもダメですよね?」
・・・我ながら何て遠まわしな言い方だ・・・。
ドクターの返事は

「じゃレター書くよ」
・・・・レターで良かったのね・・・。ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…
↑正しい言い方は違うと思います。私に分かりやすいように
言ってくれただけでしょう。苦笑

あと前回も臭かったけど、消毒も何もなくて、ちょっと驚いたのですが、
これは言わないとしてくれない。と聞いたので
ギプスが外れてから
「手を洗うか消毒してはいけませんか?」と聞いたら
「うーん。すべて(レントゲンやドクターの診断)が終わらないとダメなんだ」
との返事で、診断が終わったら診察室のシンクにあったバケツをどけてくれただけでした。
つまり、自分でしろっていう事ですね。笑

あぁ・・アメリカで現地の病院に慣れた自分は喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・苦笑
娘もレントゲン室にスタスタ自分で行っちゃうし。
でも、ホントにもう怪我は勘弁してほしーです。はい。
こんなトコでえーご聞き取れても喜べませんわ。。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。