2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 年の瀬にーーーーギャ━・゚・━[ *゚Д゚]━・゚・━!!!
2008年12月31日 (水) | 編集 |
ラスベガス旅行記はちょいとお休みして
今日は、そのトラブル編といいますか、、、
まぁ娘らしいトラブルとでもいいますか・・・それを書きたいと思います。


旅行の3日目くらいだったでしょうか?
ベットの上にいた息子が下にいた娘とじゃれあって
娘の手の上に落ちて娘が大泣き。

2日ほど様子見していたら
手のひらまで内出血・・・。

こりゃいかん!と帰ってきてスグにかかりつけ医に行きましたよ( ´ー`)フゥー...

そしたらやっぱり専門医に紹介となりました。
・・・まさか一年に二回も現地医のお世話になるとは・・・(;´д`)トホホ
(夏に捻挫でお世話になってる)

取れたアポイントは今朝7時!!
頑張って行きましたとも!

今回はオットがいるし、初診ではないので問診表も1~2枚だし
任せていたら
「・・・わからん・・」
・・・・あーのーねーーーー
前回は初診だったから10枚くらいあったのを私は友達が着てくれるまで
電子辞書片手に頑張ったんだよっ!
甘えるなーーーー!!

今回は普通のどうしたのか?とか紹介者(ウチの場合ホームドクターね)
の名前とかを書くだけです。
娘の名前や住所、保険会社などはすでに登録してあって
印刷してできました。



これがクリニックの受けつけです。

IMG_0650.jpg

ココで待つこと小一時間(前回もだったけど、何の為の予約だ~~~)

主治医からもらって行ったレントゲンでは足らないとの事でまたレントゲン
ココでも待つ・・・・
IMG_0651.jpg
終わってやーと診察室でドクターを待つ・・・・

ここで前回見せもらったギプスのサンプルを発見
IMG_0653.jpg
カラフルでしょ。笑

やっとのドクターの診断で私は
「ほぼ治ってはいるけど、子どもだから動かしてしまうので2~3週間ギプスにしましょう」
と聞きとったのに、オットは
「完治まで2~3週間かかるけどギプスはいいでしょう」って言った。と言い張ります。
うそだ~~~~確かに英語力はアンタの方が数段も上だけどさーーー。

そう言い合って(?)いたら
技師の人が入ってきて
「ギプスの色は何にする?ピンク?イエロー?」
とかニコニコで聞いてきました。
ほら!みろ!!!やっぱりギプスじゃないか!!(`・∀・´)

・・・という事で今日から約3週間左手はギプスになってしまった娘なのでした・・・(;´д`)トホホ
クリニックを出たのは8時20分。約二時間かかったのでした・・・。疲れた・・・。

でも、いいように考えれば来週から学校も始まるし
私にとってはギプスをしてくれた方が安心かも・・・

医者から「学校に行ってはいけない」と診断が出ていないので
2~3週も補習校はともかく現地校は休ませれないので・・・
(現地の学校は親の死亡など、よーーーっぽどの理由がなく連続2週間以上休むと
退学になります。成績優秀ならスキップもありますが
逆に単位不足も厳しいのですよ)

怪我の多い娘、来年こそは怪我がありせんように( ´-`)†あーみん。







二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。