2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 新しいHBで焼いてみました。
2008年12月12日 (金) | 編集 |

昨日はHBの取説で四苦八苦しておりましたが
とりあえず一回は焼いてみよう!と思い
作ってみました。

サイズはXL,L,Mとあるのですが
Mで小麦粉が400グラム・・・。
でも、日本のHBでも1.5斤用で1斤だと上手く焼けないという
声もあるので
Lで小麦粉は600グラム(!)でやってみました。
殆ど『焼き』までやる事はないのですが
今回は初めてのナショナルでクセを知るためにもプレーンな食パンを
焼きまでやってみました。

いつもは一斤用の型に入れてオーブンで焼くので(小麦粉は310グラムくらい)
いつもの2倍近い量ってことですね。苦笑

最初は動かなくって???だったのですが
どうも「生地をなじます時間」らしいです。

焼き加減は「LIGHT」つまり薄めにしたのに
出来上がりはこーんがり焼けてました。
これってメーカーの違い?
電圧の違い??
IMG_0386.jpg

しっかしでかい。。
ウチにあった市販のレーズンパンと比較です。
IMG_0388.jpg

中はフワフワだったので初回にしてはまあまあかな?
でももう600グラムはいいわ。。
やっぱり今度からHBを使うのは一時醗酵までかなーーー。



付属のレシピは換算などがちょっと疑問だったので使いませんでした。
小麦粉はカメリアとか韓国系スーパーの強力粉なら
水分もこれでいいかもしれないけど
コチラのを使うのだったら足らない感じもしました。
イーストはサフを使ったので
いつもと同じ割合にしました。


もしアメリカでパン焼きが上手くいかない!って方がいらっしゃったら
レシピの問題なのかもしれません。

以外に知られていないのが
アメリカの1カップは240CCと知ってはいても
240CCが小麦粉240グラムではありません。
100CCで80グラムくらいだったかな?
すみません、、この辺はうろ覚えです(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
カップで粉は測らないから。。(;^ω^)

グラムに換算しなおすか
私のアメリカでのパン焼きの師匠の(笑)
むーみんさんのコチラのブログを参考になさってください。


アメリカで日本のパンを焼こう




パーセンテージで覚えていくのも一つの手だと思います。
(むーみんさん、ごめんね。お忙しそうだったのでご了承を得ずに掲載して・・
不具合があればおっしゃってください)

私もこれから試行錯誤で頑張ります(`・ω・´)ノ オーッ!!

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。