2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 出直しカンファレンスとスケーリング2回目
2008年10月06日 (月) | 編集 |
今日は歯のスケーリング二回目と
息子の学校の個人面談でした。


前回のスケーリングのお話はコチラです↓↓
スケーリング

本当はカンファレンス(個人面談)は先週木曜日に
娘と続きで予約を取ったのですが、キンダーの方が時間が押していて
結局、娘とかぶってしまい急遽、今日に変更になりました

スケーリングが終わって先生に
「(しばらくは)あまりしゃべらないほうがいいよ」と言われましたが
カンファレンスがある以上それはムリ
その旨を受付のキレイなお姉さんに(と書け!と言われた。。笑)
言ったら「うーん。しばらく血が出るからね。。何かで押さえておくとか・」
と言われましたが
「ハロウィンの時期だからハロウィン仕様って事で血を流しながら行ってくるわ~~
と答えて学校に向かいました。ギャハハハ(≧▽≦)
いやね、このスケーリング、歯茎の奥まで掃除するからしばらくは(麻酔が効いている間くらいかな?)血が出るんですよ。

カンファレンスでは、それなりに厳しい事も言われましたが
二ヶ国語やる以上仕方ない。。
それに息子は日本ではまだ年中さん。
アメリカの学校先行型の誕生月が遅い方(6月生まれ)ですからね~~
でも、目標はキンダー終了までに
アルファベット、ひらがなすべて読み書きできる事
121まで数えられる事。
2、5、10の単元ができる事etc
なんです。娘はアメリカ後攻でキンダー入学の時は年長さんで
ひらがなはほぼできていたので心配なかったけれど、
ただでさえアメリカ先行のお絵かきも嫌いな息子。
どーなるのやら・・
(今現在ひらがなはまったく書けません・・・)

でも面白かったのが娘は全然ダメだった、
Story Listening
という項目が息子はこれだけは
結構できてました。笑
これは先生のお話した事の理解力なんですけど
何故なんだ??爆笑
ちなみに先週の娘のカンファレンスでは
娘は発音の特別レッスンを受けているのですが
その先生の独演会(?)のようになってしまい
(これがまた大きい体でゼスチャーしながら話してくれる。
私が英語ができないから尚更体で表してくれてるんでしょーが。。
おかげでよく分かったけどさ。笑)
聞きたい事の半分も聞けなかった

ま、勉強もボチボチしませう。息子くん。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。