2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 スケーリング
2008年09月26日 (金) | 編集 |
昨日おこなった歯のスケーリング。
これは歯茎の奥まで掃除するというものです。
詳しくはコチラの「歯周病」のコーナーをどうぞ↓↓
日本総合歯科グループ

私は高校生の時から歯茎は弱いといわれておりましたので
もし、アメリカで歯医者にお世話になる事があればこれになるだろーなー
という覚悟はしておりました(っД`)シクシク,,,

まずは、「DVDはどれを見ます~?」と言われサングラスのようなもの(?)
をわたされて30分くらいかかるから見ててください。
って事らしーです。
一応見ましたけど、睡眠不足と痛みも麻酔でないもんだから
ついウトウトと・・・。だから番組内容はあまり覚えてません。苦笑
あっ!でも機械音はありますよぉ~~~
我ながら図太いおばさんだなーーー
これでこっくりいけるんだから。。ギャハハハ(≧▽≦)

以前違う州で施行した友達からは麻酔が切れてからが大変!と聞いていたのですが
麻酔が切れたらフツーに食べれました。

このクリニックでは普通の掃除も手でギリギリとはやらないようです。
日本のは痛いんだよなーー
ひどいとこになると
「これだけ弱っていれば当たり前でしょ」くらいの事は言われてしまう。。
あとレーザー治療も当たり前のようで
やっぱり歯科はアメリカは進んでいるよなーと実感。
あとは分かりにくい保険を何とかしてほしい・・。
我が家はこのクリニックで調べてくださいました。
(このスケーリングの場合、普通の掃除と違い、かなり保険で違いがあるようです)
ありがたやーありがたやー笑

・・というわけで恐怖の割にはすんなりと終わりました
(ってもう半分残っているんだけど。これは再来週)

嫌だった事は、麻酔が効いている間くらいは
歯茎から血が少しずつ出て常に血の味がしたくらいかな~~~

さーー明日は補習校の運動会だ!
今年は役員もしていないし子どもも一年生なので半日で終わるのですが
結構遠い場所でやるので明日も早起きです
一年に一度の事だから頑張ります(`・ω・´)ノ オーッ!!

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。