2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 娘の部屋、その後
2008年09月16日 (火) | 編集 |
この間の日曜日の夜の事です。
娘は自分の部屋で寝たい!と言い出し
オットが添い寝して寝付きました
DSCN2350.jpg
ほっほー。寝てるじゃない?このまま朝までいくのか?
と思いましたが、案の定、朝起きると寝室のベットにいました。笑

娘の話によると
「あのね、夜おきたらお父さんがいなかったの。
それでね、寂しくって泣いちゃったの」
だそーで。。
予想していたとおりですね。

でも、話はこれで終わりではなかったらしく
オットの話では
「まず夜中の1時くらい泣いて、抱っこでこっち(寝室)につれてきて
やっと寝たと思ったら、次は3時くらいに「おしっこ!ついてきて」って起されて
息子の隣に寝せたら、「蹴られたからヤダ!」とまた起されて
こっちが眠れなかった」
のだそーです。
私はまーったく知りませんでした。ギャハハハ(≧▽≦)

ま、オットは普段はまったく育児ができないので、
たまにこういう事があってもいいでしょうΨ(`∀´)Ψケケケ

娘が一人で寝るにはまだまだ時間がかかりそうです。笑


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。