2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 カリキュラムナイト
2008年09月04日 (木) | 編集 |
昨夜は「カリキュラムナイト」という
学校で一年間どんな勉強をするか?とか
学校生活の注意事項の説明会に行ってきました。

我が家は学年年子なので、オットと二手に分かれて行動です。
オットはキンダー、私は一年生の教室に入りました
(一応キンダーは昨年度経験してるしね。苦笑)

我が家の子ども達の通っている学校のプログラムは
日本語と英語を勉強します。

だから教室も英語、日本語両方あってこんな感じ。
DSCN2234.jpg

まずは担任の先生の自己紹介からはじまりました。
今度の娘の担任の先生は日本人の女性なのですが
元々シカゴに着たのが小学生の時、お父様の転勤だったとの事
(つまり駐在ね)
「なので、海外駐在できたお子さんの気持ちというのは分かります」
とおっしゃっていました。
これって私のような海外生活をした事のない親にとってはありがたいものです。
育児って、「自分の経験の引き出し」からやっている部分というのが大半だと思うのですね。
だから私には「海外経験の引き出し」はないので
『実感と経験』として自分の子どもの立場が分かってくださるというのは
心強く思います。

でね、笑い話ですが、自分の子どもの席に親は座るのですが
隣の人が「ちょっと~~何よ、これ?!」
と笑うので見たら教科書に落書き。
これがまた絵が上手で来年あたり「パラパラ漫画」になるんじゃない?ってくらい。
私も笑ってしまった。。

・・・でもよそ様の事は笑っちゃいけませんね。
娘の教科書にもしっかり落書き。。。
おいおい、隣同士で授業中何してんだか。。┐(´ー`)┌

教科書も日本のものも使っています
DSCN2233.jpg
日本人学校のとは違うものでしたが
やっぱり会社が違うと微妙に教科書の内容って違うのですね。
参考になりました。
こちらのは写真付で「あ」の発音の仕方などが載っていました。
アメリカ人のお子さんもいるので
こういうビジュアルで載ってた方がいいのでしょうね。


落書きばっかりせずに、しっかり勉強するのだぞ、娘

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓



banner2.gif



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。