2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 うひょうってなぁに?
2008年03月28日 (金) | 編集 |
一昨日は快晴、昨日は吹雪き、今日は快晴のシカゴです。

やっぱりお天気も日本とは全然違って体が追いつかない~~

その激しい(?)お天気の中で
アメリカ北部で恐いといわれるのが
Freezing rainといわれるものです。
詳しくはこちらの↓えいと@さんの記事をご覧になってくださいね。
英語が苦手なえいと@ののんびりお気楽アメリカ日記
えいと@さんの記事から一部抜粋しますと

雨氷は、過冷却の雨滴が樹木や岩などの地物に当たり、

その衝撃で瞬時に凍結した付着氷のことをいいます。

過冷却(かれいきゃく)とは、液体が融点(=転移点)を過ぎて冷却されても固体化せず、液体の状態を保持する現象。

水であれば摂氏零度以下でもなお凍結しない状態を指します。
       フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


です。

それで、昨日、お友達と電話をしておりまして
(在米ん十年、お仕事が翻訳家)
「Freezing rainって日本語で雨氷っていうの知っていた?」
とエラソーに聞きましたら(苦笑)
「あ~?!知らない知らない!氷雨じゃないの~?
うっひょ~~~?きゃははは~~!」
とバカ受けされてしまいました。
へ~~以外な事って知らなかったりするもんですねー。

この方とは色んな「へぇ~」のバカ話があって
「娘のパニエを作りたいんだけど、対面で布の長さをインチで頼んで
買う自信がないから、もし良かったらヒマな時手芸洋品店についてきてくれる?」
「うん。いいよ。・・で、パニエって何?」
「え?パニエって英語じゃないの??」
「しらな~い」
「んっと・・・ペチコート??
ほら!ウエディングドレスなんかでスカートふくらませるやつ」
「あぁ~~なるほど~~」
日本っていろんな外来語が定着しているんだな~って
つくづく思いましたよ。

この間、この方のおうちに電話したら
だんな様が出て(アメリカ人です)私には「セルフォン(携帯電話)○△×」
と聞こえて「OK」とか言っていたら
くすくすわらって「息子に代わるから待って」と言われ
息子さんが「ママはシャワーだよ」と通訳してくれました。
5歳児に通訳してもらう私って??
それにcellular phoneとシャワーを間違える私って・・・

この後、だんな様は
「おね太郎の言う事はわかったぞ!」
とやさしいフォローを入れてくれましたとさ。。

雨氷をエラソーに言うなら英語の勉強しろよな!ですよね。
わかってます。はい。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。