2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 卒園おめでとう。そしてありがとう。
2008年03月22日 (土) | 編集 |
24日は日本で我が子達が通った幼稚園の卒園式です。

昨年は娘を送り出すときに
「この子はもう来年は出れないんだ」
ととても切なくなった事を思い出します。
その時の写真はこちらです
20070322090250.jpg


園から、もしも一時帰国しての
式の出席はOKだというお返事は頂いてはおりましたが
娘の希望や、諸事情によりそれは実現しませんでした。

娘の学校を休みたくないという
(今は春休みですが、時差ぼけなど考えるとちょっと辛いし、
学校は休まない。となるととんぼ返りになります)
これはこれで嬉しい事なのですが
私の方がちょっと寂しい。。

娘はどこの一時保育もだめだったのに
この幼稚園だけはすんなりと溶け込みました。
娘の卒園がないなんて夢にも思っていなかった。
それだけに母子の渡米の時期は悩みました。
通園中で運動会の練習が始まっていじけてしまったり
初めて年長の担任をされたO先生には
大変な心配をさせてしまったと思います。

この幼稚園で子ども達は色んな事を学びました。
息子も一年通えてとても幸せでした。

幼稚園の教職員の皆さま、本当にありがとうございました。
そして卒園を迎えるお友達、ご父兄の皆さま
おめでとうございます。

アメリカより皆さまの健康とご多幸、
そしてお子様達の健やかなる成長を心からお祈りしたします。

一時帰国の時はぜひ皆さんにお会いしたいですね。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。