2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 修了式
2007年03月23日 (金) | 編集 |
今日は幼稚園の3学期の修了式でした。
先生のお手紙を読んで感慨深いものがありました。

息子の2人の先生には娘の時もお世話になりました。
いつの日か娘に
「アメリカで赤ちゃんくる?」と聞かれ
「へっ?!どうかな~?なんで?」
「だって赤ちゃんはオムツでしょ?だったら
仕替えるのに(息子のクラスの)先生くるの?」
と聞かれたくらい、オムツは先生が替えてくれると
思っていたみたい。おいおい・・。
確かに二人共このクラスでオムツ取れたんだもんね。
でも母ちゃんも替えてたぞ

娘の先生はお若くて(羨ましい)
いつも一生懸命でいらしたのがよく伝わってきました
娘が怪我した時、病院で心なしか動揺してらしてたようで
もしかして大きい怪我って初めてだったのかしら?
だったらごめんなさいね。
でも子どもは怪我するもんですから。苦笑

忘れ物や、その他もろもろ子どもと共に母もお世話になりました。
先生方の事は忘れません。
もしもアメリカで産んだら、またよろしくお願いします

あぁ・・あと1学期行ったら終わりなんだなぁ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。