2007年夏からオットの海外赴任で 米国シカゴ郊外で生活しています。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 フランス語?英語?
2010年06月21日 (月) | 編集 |
モントリオールはパリに次ぐフランス語圏の都市です。
市街地はいたるところで英語&フランス語併記の看板がありました。
(ケベック州の公用語はフランス語)
モントリオールの特色として
市街地から西方面が英語が強く、東はフランス語圏という住み分け(?)ができているそうです。

私の感想としては
「フランス語主体。でも英語もだいたい通じる」といったところ?
プレイマックも英語&フランス語
214.jpg

北米全体が英語圏なのに、これでは浮いてしまうのも仕方ないか・・とさえ思います。

事実1982年に制定されたカナダ新憲法もケベック州のみが批准しておらず宙ぶらりんの状態。
不況になると独立運動が盛んにもなるそうで。。
フランス系住民も言わんとする事も分からないではないけど
もし、日本の一部だけに違う言語の『国』をおこそうと運動されたら
私だったら嫌だと思う・・・

そーんな中、元気なのはやっぱり
128.jpg
中華街。
殆どが中国語の世界。
(たまに日本語あり。笑)

好き嫌いが分かれる中国ですが
このパワーはすごいと思います。

でも一部の東南アジアの国のように
政治的、経済的に国の実権を握られるのは嫌だけどさ。





二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif


スポンサーサイト

 トラブルその他もろもろ・・・
2010年06月20日 (日) | 編集 |
今回の旅の最大のトラブルは、やはり飛行機の遅れ関連なんですが

実は旅行初日に生理になってしまった私。

普段飛行機に乗るときは、特に経由便の場合は預け荷物のトラブルの確率が高くなるので
着替えなどを持っている事が多いのですが
今回の場合F1決勝後で持ち込みバッグに観戦グッズを入れていたので
いつものような用意をしていなかったのです。

エアカナダが遅れ荷物はUA預かりとなってしまって
一番困ったのはナプキン・・・。
あと二個しかない。
確実に席を取れているのは明日の午後5時・・・。
空港のキヨスクなどは、とうにしまっていて
ホテルに向かうタクシーで
「ドラックストアかコンビニに寄ってほしい」
とドライバーに頼んだのですが
「すぐ近くにあるよ」で済まされてしまった・・・おいッッ!!☆ヾ(`Д´*)

確かにホテル隣のモールでしたよ。
でも一番端っこ。ドラックストア以外店は閉まってます。

モノがモノなのでオットに頼めず
そうかといって疲れている子どもを連れて行くのも・・・

えぇ、走りましたわ。
黒人はたむろってるし話しかけられるし、怖いの何のって。。。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ホント長い一日でした。

翌朝一番からキャンセル待ちの為、空港へ。

前日キャンセルが多かったのかUAの職員も叫んでます。
「朝6時のフライトの人はこちらのレーンへ!!」
そう、別レーンを使わなければならないほどセキュリティチェックは
人、人、人・・・。

結局我が家は11時のフライトになりました。
こういう時便利なDS。大人はワールドカップを見てました(ちょうど日本×カメルーン戦だったのです)
227.jpg


オヘアに帰ってきて電光掲示板を見ると
延滞でまっきっき。!∑(゜∀゜)
228.jpg
半分くらい??
一体何があったんだ???
午前中の便に乗れてウチはラッキーだったのか!?

そういいながら
やっぱり米が食べたくなって和食レストランへ直行したのでした。笑

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif



 F1が終わって・・・ここからが問題だった・・。
2010年06月19日 (土) | 編集 |
決勝の日、ケベック名物、プディンを食べました。
218.jpg
フライドポテトにグレービーソース、チーズをかけたものです。
おっそろしいカロリーなんだろうなぁ。。


決勝が終わり飛行機に乗らなければならない我が家は
ゴールと同時にサーキットを後にして地下鉄に乗ります。
日本GPもそうですが下手にウダウダいると身動き取れなくなる可能性あり。
かつて2~3時間くらいたってから出発した事もありますが
サーキット周りの信号には警察官がついて
信号はすべて青にしていても一時間以上動かなかった事もありました。

なので、どうしても余裕を持ちたくて
帰りは少しでも遅いフライトで選びボストン経由にしたのです。

移動は地下鉄だからか混雑はしていたけど、すんなり行けて
空港には2時間半前には到着。ε-(*´ω`*) ホッ

電光掲示板をみると直行便が遅れていて
「これなら直行便も乗れたかもね~」と軽口叩いてました。笑

さて、出発ロビーは国際線だよなーー
あれ??InternationalとUSAとある?どういうこっちゃ??
ま、USAに行きましょ。
星条旗マークにそっていくとセキュリティチェックに続いて
アメリカ入国の為の書類を渡され
オットは
「入国までにかけばいいから」とかばんにしまって歩いていくと
大きな星条旗と自由の女神・・・
「もしかして、これってイミグレ?」
はい。そーでした。
モントリオール空港の場合
アメリカ入国審査をここでやってしまうのです。
何かの本でダブリンもそうだったってのは読んだ事があったので
「これってホントなんだ~~法律上は出国はしてるけど、ここはまだアメリカじゃないのに
入国審査しちゃうんだ・・」と妙な感心。
オット慌てて書類に記入。

余談ですが、いわゆる駐在ビザの場合I-94の期限があると思いますが
(我が家は二年で一度出国しなくてはならない)
うわさの粋ですがカナダの場合空路なら、この期限が更新されるとも
聞いた事があるのですが
空路でも30日以内にアメリカに戻る場合は更新はされません。
気をつけましょう。

入国審査も無事終わって
登場口に行きました。
・・ら、何の知らせもないまま遅れる・・・。
こんなもんなの?
段々焦る・・・。
「ボストン~オヘアは最終便だから、最終便ってたいてい遅れるから大丈夫かもね
一番難関の入国審査も済んじゃってるし」
オット慣れてます。笑

乗り継ぎ時間は一時間半。飛行機は一時間以上贈れて出ました。


結果は・・・
はい。間に合いませんでした(ノД`)シクシク

まずターミナルを移動してUAのタウンターへ
預け荷物はどうしても欲しければ電話をくれ。
今予約が取れるのは明日のPM5時のフライト。
キャンセル待ちなら朝6時からあるのでカウンターで待つように。
との事。
ホテルに関してはエアカナダのカウンターで言ってくれ。と言われて
またまたターミナル移動。
ターミナル内はシャトルバスで移動なんですが
これがこないわ、分かりにくいわ・・・
結局歩きましたよ(|||-ω-)チカレタ…

オヘアはでかいけど、ここまで分かりにくくないもんなー
各航空会社のターミナルはどこかもすぐ分かるように表示されてるし・・

エア・カナダでホテルは取ってもらえました。
タクシー代、夕飯朝食チケットももらえました(これは使わなかったけど)
この辺りは航空会社によって随分扱いが違うようですね。
だから、これだけしてもらえたらラッキーな方だったのかも?

ホテルに着いたのは11時近く。
隣にシカゴ名物「UNO」がありまして

ワタクシ、初めて行きましたわ。
帰国までに一回は行っておきたいね。と言ってはいましたが
まさかボストンでとは・・・笑

こちらシカゴスタイルのピザ。
226.jpg

ビールを飲んでいたので、一口くらいでギブアップ!笑


まだトラブルはあったのですが
長くなるので、また明日~~~(;´ρ`) グッタリ




二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif



 F1カナダGP決勝
2010年06月18日 (金) | 編集 |
日曜日の決勝の日。
前日「地下鉄でしかサーキットに行けない」
と学んだ私達。ホテルから地下鉄の駅に車を置いて移動しました。

いかにも「F1観戦です」の人達が沢山いるのでついて行くだけ~~笑
乗り換えもラクラク♪

サーキットに行く橋の上は人、人、人・・・
216.jpg
さすが決勝日は楽しい人も多い。笑
210.jpg
写真撮影までされていたレッドブル4兄弟?
217.jpg


決勝前にドライバーズパレード。
今年唯一の日本人、小林。残念ながら決勝は早々にリタイア。
140.jpg

今年復活した「帝王」シューマッハ。
145.jpg
以前の速さはないけど、やはり人気はあります。
売店でも彼のコーナーがあるほど。

やっぱりF1は楽しい。
この雰囲気はアメリカンレースとは全然違ったものでした。

二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif



 Historic Grand Prix
2010年06月17日 (木) | 編集 |
本日はちょこっと(?)レースの事なぞ。笑
F1の今年度のスケジュールは
金曜 フリー走行
土曜 予選
日曜 決勝となります。
レンタカーの我が家は金曜日は駐車場探しです。

いや~~迷いましたわ。。
ジルビルヌーブサーキットは川の中州にありまして
橋を一本間違えるとグルグルとまわる事になります。

それでも人の少ない金曜日は
サーキットのあるノートルダム島の
カジノ・ド・モントリオールに駐車できました。
(これが翌日裏目に出てしまったのですが・・・)

201.jpg

そして次の日、土曜日は予選とHistoric Grand Prixです。

昨日と同じように駐車しようとしたら
ノートルダム島にはVIP以外車で入れないとの事 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

市街を回って、またまたノートルダム大聖堂を見てるし~~~
129_20100618022310.jpg
「カナダGPは地下鉄で行けるサーキット」とは日本でよく聞きましたが
そうではなくて
「カナダGPは(一般の人は)地下鉄でしかいけないサーキット」
ってのが正しいのね・・・。
(港間はフェリーはあるけど)


地下鉄イエローラインにのって
一つ手前のサンテーヌ島にあるJean-Drapeau駅で降りて
川を渡ってやっとサーキットに到着。┐(゚~゚)┌

は~~やっと着いた。。

なんとかHistoric Grand Prixは見れました。


オールドファンには感涙もの。゚+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚
188.jpg

126.jpg

098.jpg   120.jpg

これが見れただけでも着てよかった!と思ったのでした。


二つのブログランキングに参加しています
ワンクリックずつお願いします↓↓




banner2.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。